千秋庵製菓株式会社

本店について

本店について

千秋庵本店について

1921年(大正10年)9月5日に、札幌で最も賑わっている駅前通りと狸小路の交差点である現在の場所に開店しました。
和菓子、洋菓子、アイスクリームなどのお菓子を自社工場を中心に製造しており、特に和菓子におきましては、日本の伝統工芸の一分野を占める食文化として、創業以来「手作り」を大切にし、その伝統の製法を守りつづけています。
千秋庵本店の地下二階はポールタウンと繋がっており、お買い物の途中や、おつとめ帰りにお気軽に千秋庵本店に立ち寄ることができます。

喫茶スペースもあり、通りを眺めながらコーヒーなどのドリンク類と一緒に、お店で購入した商品をお召し上がりください。

喫茶コーナーのラストオーダーは17:30です。
(夏季期間、年末年始は営業時間が変わる場合がございます)

※本店にて1,000円以上お買上げいただいた方に、隣のアルファ南3条ビル(北海道札幌市中央区南3条西3丁目15)のパーキングを1時間無料でご使用いただけるチケットをお渡ししています。(立体駐車場のため、全高が高い車は駐車できない場合がございます)

本店 喫茶スペースあります
皆様のご来店をお待ちしております。

千秋庵本店施設のご紹介

  • 札幌のおいしい水
    札幌のおいしい水
    店内では地下約90メートルから汲み上げた伏流水を、自由に飲むことが出来ます。
    水温14℃で飲みやすいこの水は、菓子や喫茶の飲料などに使用されています。
  • ピアノ演奏会
    ピアノ演奏会
    毎日16時00分~16時30分の間、本店にて無料で開催しています。
    本店従業員がクラシックを演奏をしておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

  • 茶室
    茶 室
    本館の3階と地下2階にあり、お茶会の場所として貸し出しております。
    各曜日、各流派の先生が茶道教室を行っております。
    初心者から上級者まで、各流派の先生をご紹介していますので、一般の方でも見学や入門が可能です。(8月末まで)
  • 本店
    本 店
    喫茶スペースもございますので、休憩にホットコーヒーやお菓子などをお召し上がりいただけます。店舗情報はこちら

    ※7/1~8/20の間のラストオーダーはドリンクが18:00、ソフトクリームは19:00まで延長いたします。

ページトップへ