千秋庵製菓株式会社

北海道産の小豆あんをパイで包み、甘さをおさえしっとりした口あたりに仕上げました。グルメの大地、北海道を代表する銘菓です。

ノースマン

昭和49年に発売されたノースマンはグルメの大地、北海道を代表する銘菓です。
北海道産の小豆を使用したこし餡をパイで包み、甘さをおさえ、しっとりとした口あたりに仕上げました。

1個
162円(税込)
オンラインショップ
2個入
342円(税込)
オンラインショップ
4個入
705円(税込)
オンラインショップ
5個入
885円(税込)
オンラインショップ
10個入
1,761円(税込)
オンラインショップ
15個入
2,586円(税込)
オンラインショップ
20個入
3,422円(税込)

上記写真は10個入です

「ノースマン」開発のヒント

ノースマン(北の人)は、北の大地に生きる人々のたくましい力を表したいと考案しました。開発のヒントになったのは横浜の中華街で売られていた「パイまんじゅう」。道外出張が多かった初代が持ち帰り、パイ生地と北海道を代表する餡を使用した和洋折衷なお菓子にしたいと半年の研究を重ね完成しました。
当時、小麦粉にあらかじめバターを混ぜ込んだ生地を使い試したところ油っぽすぎたため、試行錯誤の上、小麦粉で作った生地とバターを幾層にも重ねて焼くと、食感が良くなると分かり、現在の百層以上に折り重ねたパイ生地が仕上がりました。現在もパイ生地の温度管理には季節によって微妙な調整が必要で、常に良い製法を追及しつづけています。
その生地で北海道産の生の小豆の皮を剥いてから製造した小豆餡を包み焼き上げています。はじめ、粒餡でためしたところ、皮のしぶみが残りすぎるため、この皮を剥いて丁寧に漉すことにより、口当たりがよく折パイと非常に良く合うノースマン特製の餡となりました。この手間暇掛けた製法はしっとりとした食感とやさしい甘さを生み、昭和49年の発売より、変わらぬ代表銘菓となっております。

パッケージ秘話はこちら

賞味期限
約20日間

ノースマン かぼちゃ

ノースマン発売より平成26年に40周年を迎え、姉妹品として誕生したのが「ノースマンかぼちゃ」です。百層以上に折り重ねたノースマン特製のパイ生地で、北海道産のかぼちゃに白餡を加えた餡をたっぷりと包み、しっとりした口当たりに仕上げました。
かぼちゃの優しい甘みが広がる大地の恵みたっぷりのノースマンです。定番のこし餡と一緒にお楽しみください。

1個
162円(税込)
オンラインショップ
4個入
705円(税込)
5個入
855円(税込)
10個入
1,761円(税込)
15個入
2,586円(税込)
20個入
3,422円(税込)

賞味期限
約17日間
ページトップへ